2007年05月06日

失業手当の給付日数と金額

失業手当の給付日数

失業手当の給付日数とは、失業手当の支給が受けられる日数であり、90日から360日です。その給付期間の長さは
T. 年齢が高い程給付期間は長い
U. 被保険者期間が長いほど長い 
V. 離職の原因が自分の意思とは関係ないほど長い
です。


失業手当日額

基本手当の一日あたりの受給額のことです。離職した日から過去6ヶ月の賃金を180で割った値の約50〜80%になります。要は、一月あたり、以前の月収の5割から8割が給付されるということです。この基本手当日額には上限があります。

30歳未満    6,495円
30歳以上45歳未満 7,215円
45歳以上60歳未満 7,935円
60歳以上65歳未満 6,916円

です。
posted by nee2 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 失業手当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40982830

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。